2021年3月 2日(火) 17:17 JST

サイトカレンダ

« 2021年 02月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

ログイン

ログイン

全国厚板シヤリング工業組合【事務局からのお知らせ】

【更新情報】鋼板流通調査1月分集計結果を掲載いたしました。

  • 2021年2月26日(金) 14:56 JST
  • 投稿者:

 会員限定サイトに鋼板流通調査1月集計結果を掲載いたしました。

 
 
 ※会員限定サイトへ入室する場合は、IDとパスワードが必要です。
 
 

【周知依頼】(経産省)事業再構築補助金のご案内

  • 2021年2月17日(水) 11:51 JST
  • 投稿者:

 本日は、中小企業等向けの補助金についてご案内させて頂きます。


【補助金名】
事業再構築補助金

【事業目的】
ポストコロナ・ウィズコロナの時代の経済社会の変化に対応するため、中小企業等の思い切った事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的とします。

【事業再構築の例】
航空機部品を製造していたところ、コロナの影響で需要が減少したため、既存事業の一部について関連設備の廃棄等を行い、医療機器部品製造事業を新規に立ち上げ。

【申請要件】
1.売上が減っている
2.事業再構築に取り組む
3.認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する

 
 
【予算額】
令和2年度第3次補正予算で1兆1485億円を計上。
補助金の公募は1回ではなく、令和3年度にも複数回実施予定。

【補助額、補助率】
<中小企業>
       通常枠:補助額100万円~6,000万円 補助率2/3
       卒業枠:補助額6,000万円超~1億円 補助率2/3
<中堅企業>
       通常枠:補助額100万円~8,000万円 補助率1/2(4,000万円超は1/3)
グローバルV字回復枠:補助額8,000万円超~1億円 補助率1/2


【よくあるお問い合わせ】
以下よりご確認ください。

【お問い合せ先】
下記のWeb質問フォームで質問できます。
個別にお返事はできませんが、よくあるご質問について、Q&Aを作成・公表いたします。
 

 

【周知依頼】(経産省)新型インフルエンザ特別措置法等の一部を改正する法律の施行に伴うご協力のお願い

  • 2021年2月17日(水) 09:57 JST
  • 投稿者:

 経済産業省より以下の件に関しまして周知依頼がございました。

 
【周知依頼案件】

・新型インフルエンザ特別措置法等の一部を改正する法律の施行に伴うご協力のお願い等について標記の件について、新型コロナウイルス感染症対策の関係で2点ご連絡をさせていただきます。


【1】新型インフルエンザ特別措置法等の一部を改正する法律の施行に伴うご協力のお願いについて

令和3年2月13日より新型インフルエンザ特別措置法等の一部を改正する法律が施行されました。
改正法の施行に合わせて、下記の事項についてお知らせいたしますので、ご対応の程よろしくお願いいたします。
  1. 改正法第13第2項において、新たに差別的取扱い等の防止に関する規定が設けられました。規定の具体的な内容は参考資料に記載されておりますので、ご参照いただき、新型コロナウイルス感染症に起因する差別的な取扱い等を防止にご協力お願いいたします。
  2. 「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」についても別添2のとおり変更されましたので、お知らせいたします。引き続き基本的対処方針に基づき新型コロナウイルス感染症対策を着実に実施いただくようにお願いいたします。
◆参考資料

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました!
 

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
 

新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種について


【2】緊急事態宣言の延長を踏まえた職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理について

令和3年2月2日に新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言の延長が決定され、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が改正されたところです。
 改正後の基本的対処方針において、「職場への出勤等」につきましては、従前の取組に加え、「感染防止のための取組等を働きかけるため、特に留意すべき事項を提示し、事業者自らが当該事項の遵守状況を確認するよう促す」等とされたところです。
 当省関係団体においても既に労働者が安全かつ安心して働ける環境づくりに率先して取り組んでいただいているところですが、今般改めて、職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化についての留意事項等について下記のURLで取りまとめさせていただきましたので、ご参照いただき、ご活用していただけますと幸いです。
 特に、別添の「職場における新型コロナウイルス感染症対策宣言~取組の5つのポイント~」のチェックリストをご活用いただき、遵守していることが確認できた場合には、対策の実施店舗や企業webページ等で掲載する形で社内外へ周知いただくようお願いいたします。

【更新情報】鋼板流通調査12月分集計結果を掲載いたしました。

  • 2021年1月29日(金) 15:41 JST
  • 投稿者:

 会員限定サイトに鋼板流通調査12月集計結果を掲載いたしました。

 
 
 ※会員限定サイトへ入室する場合は、IDとパスワードが必要です。
 
 

【お知らせ】緊急事態宣言に伴う事務局の対応について

  • 2021年1月13日(水) 08:31 JST
  • 投稿者:

 202117日に発出された1都3県の緊急事態宣言に伴い、ZSKでは、1月8日から「ZSK各委員会実施体制における環境MODE(A)」にシフト致します。これにより、事務局は在宅勤務(TeleWork)にて対応致します。期間中の事務局の電話回線は、事務局員への転送電話になりますことご了解ください。FAXは通常通り送信頂いて結構です。事務局員に必ず届きます。

ご不便をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い致します。

【更新情報】ZSK東京支部WEBセミナー公開終了のお知らせ

  • 2021年1月 4日(月) 11:01 JST
  • 投稿者:

1月3日をもちましてZSK東京支部WEBセミナー公開終了致しましたのでお知らせ致します。

公開期間を終えて閲覧数は220ビューでした。多くの皆様にご視聴頂きありがとうございました。お寄せ頂いたご意見を元に今後の活動のさせて頂きたいと思います。
 
全国厚板シヤリング工業組合東京支部

【更新情報】鋼板流通調査11月分集計結果を掲載いたしました。

  • 2021年1月 4日(月) 10:49 JST
  • 投稿者:

 会員限定サイトに鋼板流通調査11月集計結果を掲載いたしました。

 
 
 ※会員限定サイトへ入室する場合は、IDとパスワードが必要です。
 

【情報共有】(経産省)2020年度第4四半期(1-3月期)鋼材需要見通しについて

  • 2020年12月23日(水) 11:21 JST
  • 投稿者:

経済産業省金属課より、2020年度第4四半期(1-3月期)の鋼材需要見通しを公表した旨、連絡がありました。共有致します。

印刷用⇒「 2020年度第4四半期(1-3月期)の鋼材需要見通し

【周知依頼】(経産省)最近のサイバー攻撃の状況を踏まえた経営者への注意喚起

  • 2020年12月23日(水) 10:58 JST
  • 投稿者:

 「最近のサイバー攻撃の状況を踏まえ、経営者の皆様へサイバーセキュリティの取組の強化に関する注意喚起を行います」


 
経済産業省は、サイバー攻撃の起点の拡大や烈度の増大が続いていることを受け、
最近の攻撃の特徴と目的を明らかにし、企業やその関係機関等が対応する際に
注意すべき点を整理することで、企業の経営者の方々に対し、サイバー
セキュリティの取組の一層の強化を促すこととしました。

 1.趣旨

(1)中小企業を巻き込んだサプライチェーン上での攻撃パターンの急激な拡がり
昨今、中小企業を含む取引先や海外展開を進める企業の海外拠点、さらには
新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの増加に起因する隙など、
攻撃者が利用するサプライチェーン上の「攻撃起点」がますます拡大しています。

 

(2)大企業・中小企業等を問わないランサムウェアによる被害の急増
暗号化したデータを復旧するための身代金の要求に加えて、暗号化する前に
あらかじめデータを窃取しておき、身代金を支払わなければデータを公開する
などと脅迫する、いわゆる「二重の脅迫」を行うランサムウェアの被害が
国内でも急増しつつあります。
背景には、攻撃者の側でランサムウェアの提供や身代金の回収を組織的に行う
エコシステムが成立し、高度な技術を持たなくても簡単に攻撃を行えるように
なっていることがあります。

 

(3)機微性の高い情報の窃取等を目的としたと考えられる海外拠点を経由した攻撃の深刻化
ビジネスのグローバル化に伴い海外拠点と密に連携したシステム構築が進む一方で、十分な対策を取らないまま海外と日本国内のシステムをつなげてしまった結果、セキュリティ対策が不十分な海外拠点で侵入経路を構築され、国内に侵入されるリスクが増大しています。

 

2.経営者の方々へ
(1)サイバー攻撃による被害が深刻化し、被害内容も複雑になっており、
     経営者の一層の関与が必要になっています。
 
(2)ランサムウェア攻撃によって発生した被害への対応は企業の信頼に
     直接関わる重要な問題であり、その事前対策から事後対応まで、
     経営者のリーダーシップが求められます。
 
(3)サイバーセキュリティを踏まえた事業のグローバル・ガバナンスを
     構築する必要があります。
 
(4)改めて「基本行動指針(共有・報告・公表)」に基づいた活動の
     徹底をお願いします。

最近のサイバー攻撃の状況を踏まえた経営者への注意喚起(経済産業省)


 

【本件に係るお問い合わせ先】
 経済産業省 商務情報政策局
 サイバーセキュリティ課長 奥家
 担当者:尾崎、入江、村上
 電話:03-3501-1511(内線 3964)
    03-3501-1253(直通) 03-3580-6239(FAX)

【周知依頼】(経産省)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

  • 2020年11月30日(月) 17:30 JST
  • 投稿者:

 標記の件について、厚生労働省より周知依頼がまいりましたので、お忙しいところ大変恐縮ですが、御協力の程よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響による事業主の休業に関して、雇用調整助成金の特例を講じて支援しておりますが、資金繰りや人員体制の面から雇用調整助成金の活用が困難な中小企業に雇用される労働者については、休業している間に、賃金(休業手当)を受け取ることができない場合に労働者本人から申請することができる「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(以下、「休業支援金・給付金」といいます。)」を設けています。

休業支援金・給付金の申請に当たっては、事業主から、当該事業主が休業の事実などを証明していただく必要がありますが、厚生労働省に対して、一部の労働者、特に日々雇用契約を結び直していたりシフト制で働く方については、就労日が必ずしも明確ではないことに起因して、協力が得られずに申請・支給に至らない方もいらっしゃるとの声をいただいているとこのこと。

こうしたことから、厚生労働省において、改めて事業主の皆さまに協力をお願いすることと併せ、休業支援金・給付金の対象となる「休業」を明確化するため、リーフレットを作成しました。
つきましては、会員企業や団体への周知の程御協力をお願い申し上げます。

また、休業支援金・給付金に関するお問い合わせに対応するコールセンターが設けられていますので、併せて周知をお願いします。
<厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター>
電話 0120-221-276  月~金 8:30~20:00 / 土日祝 8:30~17:15

<新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象となる「休業」等について(リーフレット)>
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000689982.pdf
 


ZSKバナー広告