HOME

更新日:ZSK労働災害情報 updated 2021-07-13

労働災害統計調査報告書 (2020年度実施)

ZSK技術委員会では、2020年度より安全分科会を発足させ、その活動のひとつとして、この度、安全に関する継続的な統計調査、労働災害情報の収集を実施いたしました。その目的は、溶断業界における災害件数、度数率、強度率、災害類型等の傾向や動向の情報を収集し、それらを定期的に公表することで、組合員の皆様の安全に関する改善、災害への未然防止に役立てていただくことにあります。今後は、毎年1回、定期的に調査して参りますので、安全への取組の一助として、この調査報告書をご活用いただきたく、お願い申し上げます。

労働災害統計調査の内容

  • 今回の災害統計調査に参加いただいた会員の数は、88社にのぼります。
  • 調査対象とする事業分野の定義は、主に厚板溶断に携わる事業所とし、コイル事業や運輸業を主とする事業所や請負会社は原則として除外しています。
  • 尚、二次加工や曲げ、溶接、加工等の付帯作業については調査対象に含めます。
  • 対象となる災害は、重大災害、休業災害、不休災害とし、微小(軽処置)災害は調査対象外としています。
  • 労働災害統計調査の項目には、災害件数、度数率、強度率、災害類型別件数を有しております。
  • 期間は、今回に限り、2018年、2019年、2020年の3年間としています。
  • 2018年に実施した第1回セッサタクマ会(テーマ:安全)では、2014年から4年間、38社の情報を収集しており、
  • 今回は、過去7年間の情報を参加数の差異を考慮しながら傾向分析をしています。


ZSK安全統計報告書2020
2021年7月13日(改定)
(A4版10ページ/613KB)

「災害の型」の種類

切れ・こすれ

機械設備や物に接触して起こる災害

挟まれ巻込まれ

機械設備や物にはさまれたり、巻込まれたりして起こる災害

飛来落下

物が飛来したり、落下して起こる災害

墜落・転落・転倒

人が墜落、転落、転倒して起こる災害

熱傷・火傷

火炎、高温物等への接触により起こる災害

激突し激突され

機械設備や物に接触して起こる災害

有害物等との接触

有害化学物質等の接触により起こる災害

爆発・火災

爆発、火災等により起こる災害

交通事故

自動車等による人身災害

その他

転倒やその他原因により起こる災害

労働災害事例 一覧

全て(34)

全ての労働災害一覧

No. 災害の型 作業名 作業内容 災害程度 報告書
18-006 挟まれ クレ玉 クレーン操作者は、3枚のフラットバー(鋼材)を天井クレーン(地上テレコン操作)で、8枚の山の上に着地させ、被災者にスリングを外すよう指示した。被災者は、スリングをフックから外す作業をしている時に、荷崩れが発生し両下肢を挟まれる。 休業災害595日 PDF
18-011 挟まれ 片付け プラズマ切断完了、切り抜いた鉄板を定盤上で整理作業中、誤って手が滑り鉄板の間に右手を挟んでしまい右手中指を裂傷した。 不休 PDF
18-018 切れ 片付け レーザー加工終了後、材料を機械から取り出していた時、慌てて引き出したため、材料内のジョイントで繋がっていた製品の一部が機械の材料搬入出テーブルの一部(フリーベアー)に引っかかり、軍手をして材料を持っていた右手が滑り、材料で右手人差し指付け根に2㎝程の裂傷を負い、5針程度縫合した。 不休 PDF
19-001 切れ 非定常 機械部品を清掃中、誤って部品が落下、機械下に入ってしまった。部品を取り出す為に、長い棒状のものを取りに行く途中、スチールバンドに気付かず右膝が接触、切創する。 休業災害5日 PDF
19-002 転倒 非定常 手入れ場に置かれた製品上にノロが付いているように見えたので確認しようと当該製品上を横断した際、右足が製品に躓き転倒した。当該製品横に置いてあった鉄パレット(高さ 100mm)のコーナーに顔面が当たり受傷した。 不休 PDF
19-003 切れ グラインダー作業 肉盛り溶接補修部分の仕上作業を、グラインダー(小型/100φ)にて行った。次作業に移るため、グラインダーの電源を切った。惰性で回転が止まってないグラインダーを製品端部へ置いたが落下し、作業のために屈んだ被災者の左脚に当り、大腿部を切った。 不休 PDF
19-005 切れ グラインダー作業 左手で製品を固定し右手一本でサンダーを掛けていた。数の多い製品だったので手も疲れてかけている時に手が滑り、左足太ももにサンダーの刃の部分が接触し、裂傷を負った。 不休 PDF
19-007 挟まれ 非定常 マグネットを落下させたのでホイストクレーンで拾おうとしたが、無理やりフックを下ろし掴みインチング巻き上げをよそ見をしながら行い板とチェーンの間に挟まれた。 休業災害47日 PDF
19-011 挟まれ 出荷作業 切り板加工製品の出荷作業中にチェーンと製品間に右手拇指先端部を挟まれ、挫創。 休業災害5日 PDF
19-012 切れ グラインダー作業 回転したグラインダーを作業テーブルに置いていた時、グラインダーが移動し右大腿に接触して被災した。 不休 PDF
19-013 飛来 ノロ上げ作業 プラズマのノロ上げ作業中、ノロが定盤に固着していたため、定盤巻き上げ時に爪ハッカーが外れ飛来し、被災者に接触した。 不休 PDF
19-014 切れ 切粉移載 シャベルを使って切粉を掻き落す作業をしていたが、長い切粉が邪魔をしてシャベルがうまく入らなかった為、被災者 A は長い切粉を手で除去しようと引っ張ったところ、左人差し指第一関節付近を革手袋ごと切創した。 不休 PDF
19-015 挟まれ 片付け スクラップの片付け作業中レールの上に足を掛けていたのに、誤って操作ボタンに触れてしまい足をクレーンに挟まれ受傷。 不休 PDF
19-016 転倒 切断 切断架台の上を移動中に目測を誤り、足を踏み外して転倒した際に右手首の打撲と切傷。 不休 PDF
19-017 飛来 クレ玉 クレーンとハッカー2 本を用いてシート材 20 枚を 8 枚に分離する作業中、うち一本のハッカーが回転・接触し右手親指を強打した。 不休 PDF
19-019 切れ 歩行中 指図書を作業者に届けている時に、作業スペース内にある台車に載っていた材料(鋼板)に左手が接触し、裂傷を負った。 不休 PDF
20-006 転倒 検査作業 製品検査作業中に切断機レールのタイプレートに左足踵が引っ掛かり後方へ転倒、左手で身体を支えようとした際、定盤の刃先に手のひらをつき、切創する。 不休 PDF
20-007 挟まれ 切断 母材を押える自動の締め具を稼働させた状態で切り終えた製品を取り出そうとした時に、左手小指を製品と締め具に挟んでしまった。 休業災害30日 PDF
20-009 擦れ ガス切断 片付場で移動しようと近くに置いてあった材料に足を乗せたところ鉄板の上で足が滑りバランスを崩し約 50cm 下に滑り落ちる。その時端材と定盤に足を擦り負傷する。 不休 PDF
20-010 切れ 手直し 鋼板端部のノッチ疵を溶接手直し作業終了後、製品を倒すため冶具を操作したところ治具が被災者の右耳に当り受傷した。 不休 PDF
20-013 その他 客先指定のセンターポンチを打っていたところ、素材黒皮が飛び、右目に欠片が入った。 不休 PDF
20-014 擦れ 開先 製品を入れ替える作業をしていた際、開先用定盤から重さ 18kg の物を手で持ち上げ、置こうとした時、左手中指が挟まれそうになり瞬時に手を逃がしたが切断面に手を擦り、左手中指を裂傷した。 不休 PDF
20-015 挟まれ 片付け ハンドマグネットを用いて製品を持ち上げて移動させていた。左手で受け取ろうと指を入れた時、ハンドマグネットから製品が外れ、中指先端を挟んだ。 不休 PDF
20-023 挟まれ スラグ除去 プラズマ切断機の定盤下部に堆積したスラグを除去する作業をマグネットクレーンを使用し、繰り返し除去していた。この際、西側へ移動しようとしたところ、誤って南側に動かしてしまい、リフマグの取っ手を持っていた左手が壁に挟まれる。 不休 PDF
20-025 挟まれ落下 片付け マグネットを用いて製品(建機ウェイト部品、50kg)を積み重ねていたところ、残留磁束で持ち上がった製品が磁束の消滅によって落下し、右手中指末節を骨折した。 不休 PDF
20-026 転倒 切断 ガス切断機の定盤から床面に降りようとした際、差し板鋳物キャップの止金具に右足を取られてバランスを崩しながら着地後、近くに在った粗切用定盤の側面に背中を強打した。 休業災害6日 PDF
20-027 転落 切断 ガス切断機の定盤に置いた切断母材上で、高圧酸素を投入するために切断機の機側操作盤を操作をしようとしたとき、バランスを崩して咄嗟に機外に飛び降り、着地の際に右足首を捻った。 休業災害15日 PDF
20-028 落下挟まれ クレ玉 矯正定盤にて、L 形クレーン移動時クランプがロンジに入り込み、ロンジが落下して右足を挟んだ。 不休 PDF
20-029 切れ グラインダー作業 鋼板表面のマーキングパウダー除去中、回転中のグラインダ砥石が左膝に当たり切創した。 不休 PDF
20-030 切れ グラインダー作業 矯正定盤上にて、手に持った際、動きだしたグラインダーが、右太腿にあたり被災。 不休 PDF
20-031 その他 造船ブロック組立作業中、しゃがみ姿勢から部材取り付け位置確認の為、上体を起こした時、腰に強い痛みを感じた。急性腰痛症。 休業災害4日 PDF
20-032 転倒 ガス切断 溶断中、隣鋼板の溶断準備を確認するために移動した。溶断場所に戻る際、左足が定盤に引っ掛かり転倒、とっさに手をついたが定盤のピポットにて上唇を被災した。 不休 PDF
20-034 転倒 材料置場に発生材リストと現物の照合確認をしに行く途中で、台に使用しているレールにつまずき転倒し受傷。 不休 PDF
20-035 転倒 クレ玉 製品箱運搬作業時にクレーン(リモコン)操作を誤り、退避しようとしたところ転倒、右膝を捻挫する。 不休 PDF

切れ・こすれ(12)

切れ・こすれ: 機械設備や物に接触して起こる災害

No. 災害の型 作業名 作業内容 災害程度 報告書
18-018 切れ 片付け レーザー加工終了後、材料を機械から取り出していた時、慌てて引き出したため、材料内のジョイントで繋がっていた製品の一部が機械の材料搬入出テーブルの一部(フリーベアー)に引っかかり、軍手をして材料を持っていた右手が滑り、材料で右手人差し指付け根に2㎝程の裂傷を負い、5針程度縫合した。 不休 PDF
19-001 切れ 非定常 機械部品を清掃中、誤って部品が落下、機械下に入ってしまった。部品を取り出す為に、長い棒状のものを取りに行く途中、スチールバンドに気付かず右膝が接触、切創する。 休業災害5日 PDF
19-003 切れ グラインダー作業 肉盛り溶接補修部分の仕上作業を、グラインダー(小型/100φ)にて行った。次作業に移るため、グラインダーの電源を切った。惰性で回転が止まってないグラインダーを製品端部へ置いたが落下し、作業のために屈んだ被災者の左脚に当り、大腿部を切った。 不休 PDF
19-005 切れ グラインダー作業 左手で製品を固定し右手一本でサンダーを掛けていた。数の多い製品だったので手も疲れてかけている時に手が滑り、左足太ももにサンダーの刃の部分が接触し、裂傷を負った。 不休 PDF
19-012 切れ グラインダー作業 回転したグラインダーを作業テーブルに置いていた時、グラインダーが移動し右大腿に接触して被災した。 不休 PDF
19-014 切れ 切粉移載 シャベルを使って切粉を掻き落す作業をしていたが、長い切粉が邪魔をしてシャベルがうまく入らなかった為、被災者 A は長い切粉を手で除去しようと引っ張ったところ、左人差し指第一関節付近を革手袋ごと切創した。 不休 PDF
19-019 切れ 歩行中 指図書を作業者に届けている時に、作業スペース内にある台車に載っていた材料(鋼板)に左手が接触し、裂傷を負った。 不休 PDF
20-009 こすれ ガス切断 片付場で移動しようと近くに置いてあった材料に足を乗せたところ鉄板の上で足が滑りバランスを崩し約 50cm 下に滑り落ちる。その時端材と定盤に足を擦り負傷する。 不休 PDF
20-010 切れ 手直し 鋼板端部のノッチ疵を溶接手直し作業終了後、製品を倒すため冶具を操作したところ治具が被災者の右耳に当り受傷した。 不休 PDF
20-014 こすれ 開先 製品を入れ替える作業をしていた際、開先用定盤から重さ 18kg の物を手で持ち上げ、置こうとした時、左手中指が挟まれそうになり瞬時に手を逃がしたが切断面に手を擦り、左手中指を裂傷した。 不休 PDF
20-029 切れ グラインダー作業 鋼板表面のマーキングパウダー除去中、回転中のグラインダ砥石が左膝に当たり切創した。 不休 PDF
20-030 切れ グラインダー作業 矯正定盤上にて、手に持った際、動きだしたグラインダーが、右太腿にあたり被災。 不休 PDF

挟まれ巻込まれ(8)

挟まれ・巻込まれ: 機械設備や物に挟まれたり、巻き込まれたりして起こる災害

No. 災害の型 作業名 作業内容 災害程度 報告書
18-006 挟まれ クレ玉 クレーン操作者は、3枚のフラットバー(鋼材)を天井クレーン(地上テレコン操作)で、8枚の山の上に着地させ、被災者にスリングを外すよう指示した。被災者は、スリングをフックから外す作業をしている時に、荷崩れが発生し両下肢を挟まれる。 休業災害595日 PDF
18-011 挟まれ 片付け プラズマ切断完了、切り抜いた鉄板を定盤上で整理作業中、誤って手が滑り鉄板の間に右手を挟んでしまい右手中指を裂傷した。 不休 PDF
19-007 挟まれ 非定常 マグネットを落下させたのでホイストクレーンで拾おうとしたが、無理やりフックを下ろし掴みインチング巻き上げをよそ見をしながら行い板とチェーンの間に挟まれた。 休業災害47日 PDF
19-011 挟まれ 出荷作業 切り板加工製品の出荷作業中にチェーンと製品間に右手拇指先端部を挟まれ、挫創。 休業災害5日 PDF
19-015 挟まれ 片付け スクラップの片付け作業中レールの上に足を掛けていたのに、誤って操作ボタンに触れてしまい足をクレーンに挟まれ受傷。 不休 PDF
20-007 挟まれ 切断 母材を押える自動の締め具を稼働させた状態で切り終えた製品を取り出そうとした時に、左手小指を製品と締め具に挟んでしまった。 休業災害30日 PDF
20-015 挟まれ 片付け ハンドマグネットを用いて製品を持ち上げて移動させていた。左手で受け取ろうと指を入れた時、ハンドマグネットから製品が外れ、中指先端を挟んだ。 不休 PDF
20-023 挟まれ スラグ除去 プラズマ切断機の定盤下部に堆積したスラグを除去する作業をマグネットクレーンを使用し、繰り返し除去していた。この際、西側へ移動しようとしたところ、誤って南側に動かしてしまい、リフマグの取っ手を持っていた左手が壁に挟まれる。 不休 PDF

飛来落下(5)

飛来・落下: 物が飛来したり、落下して起こる災害

No. 災害の型 作業名 作業内容 災害程度 報告書
19-013 飛来 ノロ上げ作業 プラズマのノロ上げ作業中、ノロが定盤に固着していたため、定盤巻き上げ時に爪ハッカーが外れ飛来し、被災者に接触した。 不休 PDF
19-017 飛来 クレ玉 クレーンとハッカー2 本を用いてシート材 20 枚を 8 枚に分離する作業中、うち一本のハッカーが回転・接触し右手親指を強打した。 不休 PDF
20-025 挟まれ落下 片付け マグネットを用いて製品(建機ウェイト部品、50kg)を積み重ねていたところ、残留磁束で持ち上がった製品が磁束の消滅によって落下し、右手中指末節を骨折した。 不休 PDF
20-028 落下挟まれ クレ玉 矯正定盤にて、L 形クレーン移動時クランプがロンジに入り込み、ロンジが落下して右足を挟んだ。 不休 PDF

墜落・転落・転倒(4)

転倒: 墜落・転落・転倒が原因となり起こる災害

No. 災害の型 作業名 作業内容 災害程度 報告書
19-002 転倒 非定常 手入れ場に置かれた製品上にノロが付いているように見えたので確認しようと当該製品上を横断した際、右足が製品に躓き転倒した。当該製品横に置いてあった鉄パレット(高さ 100mm)のコーナーに顔面が当たり受傷した。 不休 PDF
19-016 転倒 切断 切断架台の上を移動中に目測を誤り、足を踏み外して転倒した際に右手首の打撲と切傷。 不休 PDF
20-006 転倒 検査作業 製品検査作業中に切断機レールのタイプレートに左足踵が引っ掛かり後方へ転倒、左手で身体を支えようとした際、定盤の刃先に手のひらをつき、切創する。 不休 PDF
20-026 転倒 切断 ガス切断機の定盤から床面に降りようとした際、差し板鋳物キャップの止金具に右足を取られてバランスを崩しながら着地後、近くに在った粗切用定盤の側面に背中を強打した。 休業災害6日 PDF
20-027 転落 切断 ガス切断機の定盤に置いた切断母材上で、高圧酸素を投入するために切断機の機側操作盤を操作をしようとしたとき、バランスを崩して咄嗟に機外に飛び降り、着地の際に右足首を捻った。 休業災害15日 PDF
20-032 転倒 ガス切断 溶断中、隣鋼板の溶断準備を確認するために移動した。溶断場所に戻る際、左足が定盤に引っ掛かり転倒、とっさに手をついたが定盤のピポットにて上唇を被災した。 不休 PDF
20-034 転倒 材料置場に発生材リストと現物の照合確認をしに行く途中で、台に使用しているレールにつまずき転倒し受傷。 不休 PDF
20-035 転倒 クレ玉 製品箱運搬作業時にクレーン(リモコン)操作を誤り、退避しようとしたところ転倒、右膝を捻挫する。 不休 PDF

熱傷・火傷(0)

熱傷・火傷: 火炎、高温物等への接触により起こる災害

他(0)

「激突し激突され」「有機物との接触」「爆発・火災」「交通事故」等

労働災害事例 一括ダウンロード

  • 現在登録済みの労働災害事例の全てをPDF形式でダウンロードできます。
  • データサイズが大きいため回線の状態によっては時間がかかることがあります。ご注意ください。(16M)
  • PDFを開く際には、パスワードが必要になります。 ( zsk6310 ) ZSK労災ゼロ


労働災害事例(全頁)